HITACHI(日立) ハダクリエ(HadaCRiE)

HITACHI(日立) ハダクリエ(HadaCRiE)

Warning: number_format() expects parameter 1 to be double, string given in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/7/9/sd0336479/spacecosmetics.com/wp-content/plugins/vc-search/vc_search.php on line 1179

HITACHI日立ハダクリエHadaCRiE)について

HITACHI(日立) ハダクリエ(HadaCRiE)HITACHI日立
保湿サポート器 ハダクリエ(HadaCRiE)

しっかり保湿。しかも携帯に便利。 保湿サポート器。

ハダクリエ(HadaCRiE)

美肌へと導く、毛穴クレンジングと保湿サポートのしくみ。
お肌の毛穴の汚れは複合的。
W洗顔でも落ちにくくなっています。

 電気の性質を利用して、毛穴の奥の汚れを引き出しお肌にやさしく、輝く美肌へ。

洗顔だけでは落ちにくい毛穴の奥の汚れをお肌にやさしく引き出します。
その日の汚れを残さない、美肌の基本です。

 電気の性質を利用して、毛穴の奥の汚れを引き出しお肌にやさしく、輝く美肌へ。

お肌の乾燥がすすむと角質が剥がれて水分が失われ、
お肌が荒れる原因に。

ハダクリエ」は、保湿成分を角質層まで浸透させ、水分が逃げるのを防ぎます。

HITACHI(日立) ハダクリエの美容家電おすすめ商品一覧>>

ハダクリエHadaCRiE)の選べる4つのモード

美肌ライフに合わせて選べる、ふたつのハダクリエ。
どちらも1台で、毛穴のクレンジングと保湿をサポート。

 クレンジングモード(5分)

毛穴の汚れすっきり
毛穴の奥に残った汚れを落とすモード。
ふだんの洗顔だけでは落ちにくい毛穴に残った
繊細な汚れを引き出します。
ハダクリエ(HadaCRiE)本体にコットンをセットして、
普段お使いの化粧水を含ませ、肌にあてて滑らせるだけです。

 

 ミクロパットモード(5分)

保湿成分を浸透しやすく
肌へパッティングして保湿成分を浸透し易くするモード。
きめ細かな微振動と専用のパルス信号により、
お肌をほぐすようにパッティング。
肌にお使いの化粧水をつけ、ハダクリエ(HadaCRiE)のヘッド部を
直接肌へあてて滑らせるだけ。

 モイストアップモード(5分)

お肌をしっかり保湿ケア
お使いの化粧水を肌へ浸透させるモード。
化粧水が浸透するのをサポートします。
表面だけでなく、角質層まで浸透させ、
保湿効果をより長く持続させます。
新しいコットンをハダクリエ(HadaCRiE)本体にセットして、
お使いの化粧水を含ませて、肌にあてて滑らせるだけ。

 リフレッシュモード(5分)

週に1回程度、お肌のリフレッシュケア
微振動と暖かな電極の切り替えで、
お肌のリフレッシュケア。
乳液、もしくは市販のシートマスクを顔にのせ、
ハダクリエ(HadaCRiE)のヘッド部を直接肌へあてて滑らせるだけ。

ハダクリエ(HadaCRiE)の口コミ、評価

HITACHI(日立)ハダクリエ(HadaCRiE)を使用して1年が経ちます。

毎日朝も夜も使用しています。

コースは4種類。

クレンジングは、
ふき取り用化粧水をコットンを使用してゆっくり滑らせます。
これでコットンがうっすら黄色くなります。
毛穴の奥の汚れがイオンの力で浮き上がり汚れが取れてスッキリします。

次は、ミクロパット。
これはコットンを使用せずにとろみのある化粧水を肌にたっぷり使用して使います。
イオンの力で化粧水が肌の奥まで浸透するのを助けてくれるそうです。

次は、モイストアップ。
またコットンを使用して化粧水をたっぷり含ませてたくさん化粧水を肌の奥へ入れ込みます。

ここまででもかなり潤いますが、さらに時間のある時には、リフレッシュ。
これは、乳液を肌に塗り使用も出来ますが、
私は、シートマスクの上から滑らせるように使用しています。
さらに浸透が良くなる様な気がします。

と、4種類も使用できるので、
私はとても気に入って毎日使用しています。

コットンを使用して化粧水使用するなら、
ハダクリエを使用した方が化粧水の節約になる気がします。

一度化粧水をつけると5分のコースちゃんと使用できますが、
手でパッティングするとすぐに化粧水がなくなるので。

お値段もお安くとてもいいものだと思います。

北海道在住の30代前半女性

 

 

HITACHI(日立) ハダクリエの口コミ一覧

 北海道在住の30代前女性 HITACHI(日立) ハダクリエの口コミ

 

コースは4種類!ハダクリエ(HadaCRiE)の口コミ(30代前半女性:北海道在住)

HITACHI(日立) ハダクリエ(HadaCRiE)

Warning: number_format() expects parameter 1 to be double, string given in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/7/9/sd0336479/spacecosmetics.com/wp-content/plugins/vc-search/vc_search.php on line 1179

ハダクリエHadaCRiE)の口コミ:北海道在住の30代前半女性

HITACHI日立ハダクリエ(HadaCRiE)を使用して1年が経ちます。

毎日朝も夜も使用しています。

コースは4種類。

クレンジングは、
ふき取り用化粧水をコットンを使用してゆっくり滑らせます。
これでコットンがうっすら黄色くなります。
毛穴の奥の汚れがイオンの力で浮き上がり汚れが取れてスッキリします。

次は、ミクロパット。
これはコットンを使用せずにとろみのある化粧水を肌にたっぷり使用して使います。
イオンの力で化粧水が肌の奥まで浸透するのを助けてくれるそうです。

次は、モイストアップ。
またコットンを使用して化粧水をたっぷり含ませてたくさん化粧水を肌の奥へ入れ込みます。

ここまででもかなり潤いますが、さらに時間のある時には、リフレッシュ。
これは、乳液を肌に塗り使用も出来ますが、
私は、シートマスクの上から滑らせるように使用しています。
さらに浸透が良くなる様な気がします。

と、4種類も使用できるので、
私はとても気に入って毎日使用しています。

コットンを使用して化粧水使用するなら、
ハダクリエを使用した方が化粧水の節約になる気がします。

一度化粧水をつけると5分のコースちゃんと使用できますが、
手でパッティングするとすぐに化粧水がなくなるので。

お値段もお安くとてもいいものだと思います。

北海道在住の30代前半女性

 

 

HITACHI日立ハダクリエ口コミ一覧

 北海道在住の30代前女性 HITACHI(日立) ハダクリエの口コミ

 

 HITACHI(日立) ハダクリエ(HadaCRiE)について

HITACHI(日立) ハダクリエ(HadaCRiE)HITACHI(日立)
保湿サポート器 ハダクリエ(HadaCRiE)

しっかり保湿。しかも携帯に便利。 保湿サポート器。

ハダクリエ(HadaCRiE)

美肌へと導く、毛穴クレンジングと保湿サポートのしくみ。
お肌の毛穴の汚れは複合的。
W洗顔でも落ちにくくなっています。

 電気の性質を利用して、毛穴の奥の汚れを引き出しお肌にやさしく、輝く美肌へ。

洗顔だけでは落ちにくい毛穴の奥の汚れをお肌にやさしく引き出します。
その日の汚れを残さない、美肌の基本です。

 電気の性質を利用して、毛穴の奥の汚れを引き出しお肌にやさしく、輝く美肌へ。

お肌の乾燥がすすむと角質が剥がれて水分が失われ、
お肌が荒れる原因に。

「ハダクリエ」は、保湿成分を角質層まで浸透させ、水分が逃げるのを防ぎます。

HITACHI(日立) ハダクリエの美容家電おすすめ商品一覧>>

ハダクリエ(HadaCRiE)の選べる4つのモード

美肌ライフに合わせて選べる、ふたつのハダクリエ。
どちらも1台で、毛穴のクレンジングと保湿をサポート。

 クレンジングモード(5分)

毛穴の汚れすっきり
毛穴の奥に残った汚れを落とすモード。
ふだんの洗顔だけでは落ちにくい毛穴に残った
繊細な汚れを引き出します。
ハダクリエ(HadaCRiE)本体にコットンをセットして、
普段お使いの化粧水を含ませ、肌にあてて滑らせるだけです。

 

 ミクロパットモード(5分)

保湿成分を浸透しやすく
肌へパッティングして保湿成分を浸透し易くするモード。
きめ細かな微振動と専用のパルス信号により、
お肌をほぐすようにパッティング。
肌にお使いの化粧水をつけ、ハダクリエ(HadaCRiE)のヘッド部を
直接肌へあてて滑らせるだけ。

 モイストアップモード(5分)

お肌をしっかり保湿ケア
お使いの化粧水を肌へ浸透させるモード。
化粧水が浸透するのをサポートします。
表面だけでなく、角質層まで浸透させ、
保湿効果をより長く持続させます。
新しいコットンをハダクリエ(HadaCRiE)本体にセットして、
お使いの化粧水を含ませて、肌にあてて滑らせるだけ。

 リフレッシュモード(5分)

週に1回程度、お肌のリフレッシュケア
微振動と暖かな電極の切り替えで、
お肌のリフレッシュケア。
乳液、もしくは市販のシートマスクを顔にのせ、
ハダクリエ(HadaCRiE)のヘッド部を直接肌へあてて滑らせるだけ。