肌質が本当に変わりました!ALBION(アルビオン) エクサージュの口コミ

ALBION(アルビオン) エクサージュ口コミ、評価

乳液を『アルビオン エクサージュミルク』に変えてから、
肌質が本当に変わりました。

元々、
20代半ばだというのに、
ニキビが絶えず常に肌にたいして神経質になっていました。

すっぴんは絶対に無理で、厚化粧をしておりました。

エクサージュに変えるまでは、
いろいろな化粧品を変えては満足できず、
次の化粧品を探すということを繰り返していました。

ニキビ=油なので、
乳液にはあまり重点を置いておらず、
化粧水をメインでつけるのですが、
乾燥もしてしまい、その結果油も増えまたニキビが・・・という悪循環。

バランスが整っていないことはわかるのですが、
乳液をつけるとテカリがひどく、何もしていないのにテカテカしてしまいます。

エクサージュは、
まず洗顔後すぐに化粧水よりも先につけます。

化粧水よりも先につけることで、
角質層まで油分を浸透させて、まず通常の肌状態へ戻すそうです。

このラインのローションとミルクにはⅠ~Ⅲまであり、
Ⅰは水分量が多めに含まれています。

私の場合は、夏でも冬でもⅠ番です。

これが、スーッと肌にしみこみ気持ちよく馴染みます。

すると肌がふっくらします。
キメが整うのです。

その後、ローションで水分を補充します。

この化粧品の場合、
先にミルクをすることで、逆に浸透していくことを実感しました。

キメが整い、水分と油分のバランスが取れてきたことで、
ニキビが全くなくなり、肌が白くなりました。

これからもエクサージュが手放せない今は30代の女でした。

広島県在住 30代前半女性

[rakutenitem keyword=’アルビオン エクサージュ’ sort_type=’1′ category=’100939′]アルビオン エクサージュ[/rakutenitem]

ALBION(アルビオン) エクサージュについて

image

うるおいに 心わきたつ
ALBION(アルビオン) のエクサージュ スキンケア!

うるおってゆく嬉しさが
無限に広がる さざなみのように
あふれだし めぐり 満ちわたる。

気持ちまでわきたつほど、清らかにうるおう肌を
はぐくむスキンケア。それがALBION(アルビオン) エクサージュ

 

エクサージュ モイストクリスタル ミルク

[rakutenitem keyword=’エクサージュ モイストクリスタル ミルク’ sort_type=’1′ category=’100939′]エクサージュ モイストクリスタル ミルク[/rakutenitem]

みずみずしいうるおいで、つるんとなめらかな素肌へ。

さわやかなうるおいが角層のすみずみまでゆきわたり、
みずみずしくうるおった、
キメ細かくしなやかな肌にみちびくオイリースキン用乳液です。

水分リッチなみずみずしさを感じるさわやかな感触で、
肌にすいこまれるようになじみ、肌のうるおいバランスを整え、
ツルンとキメの整ったしなやかな肌を保ちます。

 

ALBION(アルビオン)について

ALBION(アルビオン)について

スキンケア・メイクアップ・フレグランス・ヘアケアなど化粧品コスメ会社
株式会社アルビオンコスメ・化粧品ブランド
ALBION(アルビオン)

[rakuten keyword=’アルビオン’ sort_type=’1′ category=’100939′]アルビオンのコスメ化粧品おすすめ商品一覧>>[/rakuten]

 

ALBION(アルビオン)
イギリスの古名で「White Land」(白亜の国、白い国)を意味しており、
グレートブリテン島の南部海岸をドーバー海峡から眺めると、
白亜質の断崖が白く見えることに由来すると云われています。

『白』は「女性の美の原点」との考えから、
女性の永遠の夢であり、
理想を追求する名前としてALBIONという名になりました。

また、
「日本一、世界一の高級品メーカーを目指す」という
創業の夢が社名には込められています。

[rakutenitem keyword=’アルビオン’ sort_type=’1′ category=’100939′]アルビオン[/rakutenitem]